世界初の仮想通貨経済特区がフィリピンで始動!      



公開終了まで



アジアのシリコンバレーを目指すフィリピンにおいて
世界初の仮想通貨経済特区が誕生しました!!


CEZA(カガヤン経済特区)というエリアにおいて
フィンテックのハブになることを目標に設立され
今後、仮想通貨取引所、マイニング、ICO事業も許可していく方針で、
将来的にはカガヤン経済特区で
ブロックチェーンやフィンテックの大学の開設も現在検討中です。

今年の夏には仮想通貨のNEM財団がCEZAと連携して
ブロックチェーンハブの構築を目指すと発表しています。

着々と進んでいる仮想通貨経済特区CEZAですが、
今後、世界のクリプトバレーとして発展していく事を
世界中が注目しています。

その仮想通貨、ブロックチェーン技術や情報の集積地である
フィリピン発の全く新しい投資法をご紹介いたします。

その投資法とは日本初の投資法で今までの概念を全く覆す
何もしない、全てを丸投げという投資法になります。

年利1400%以上、月利11.6%以上の
利益を誇る投資法を公開致します!




年利1400%以上という事は 月に直すと月利116%となります。
これは投資した金額が翌月には2.16倍になるという訳です。



10万円を投資すれば元金の10万円+利益【11万6千円】を
受け取る事が出来ます。

100万円なら元金の100万円+利益【116万円】を受け取る事が出来ます。

また年間で見ると、
10万円を投資すれば元金の10万円+利益【130万円】
100万円を投資すれば元金の100万円+利益【1300万円】
を受け取る事ができる訳です!!

もちろん利益をそのまま再投資しても いいわけですが、
手元に自由に使えるお金がある方が 圧倒的に良いと思いませんか?

今回の投資法であれば、 利益を毎月自由に使う事が出来ますので、
仮想通貨投資にありがちな、 いつになったらお金を使う事が出来るんだろう??
という負のスパイラルから抜け出す事が出来ます!



公開終了まで



今年に入り仮想通貨の価格が暴落しました。

それにより仮想通貨投資で損をされた方が続出しました。

今回の投資法は仮想通貨の価格が 上がっても下がっても「どちらでも」
利益を得る事が出来る投資法になります。

また仮想通貨には急なトレンドがありますよね。

最新の情報を得ていないとわかりえないトレンド情報も
フィリピンの仮想通貨経済特区から最新情報を得ているので、

勿論そういった情報を武器にする事も出来ます。



仮想通貨投資で失敗されてきている方こそ、
今回の情報を必ず入手してください。




基本的に仮想通貨投資は不労所得に分類されますが、
仮想通貨を持っているだけでは 「日本円」になる事はありません。

一番難しいのは、日本円にする事な訳で、
昨年末の暴騰時に利益確定できた人はほんのわずかの人ですし、

自分で判断をしている限り、利益を確定するのは 非常に難しいです。

かといって 自動ツール(EA)の様な物に任せても上手くいきません。

なぜならテストでは結果が出ていたとしても
ほんの些細な例えば、地震やテロなどの 突発的なニュースに対応できず、

市場が変化すると対応が出来なくなります。

また設定をするといった 面倒な作業が一切必要無い為、


誰がやっても着実な利益を得る事が出来る! そんな投資法になります。



仮想通貨投資の代名詞になりつつあるICOですが、
未公開株(IPO)を購入するのと違い、
9割が上場しないという最悪の結果となっています。

例え上場してもICO割れをする事がほとんどで、
また買い手がいない為、 値段はついても売る事が出来ないという
そんな最低の状況が続いています。

また次々とICO情報が発表される為、
ICO疲れという新語が誕生するまでに至りました。

今度こそは必ず!と考えても
沼の様に一度はまると中々抜け出せない
ICO投資に疲れた方こそ必見の内容になっています。

確かに10倍、100倍と言った情報には夢がありますが、
何時上場するのか? いつお金を得る事が出来るのか?

わからないそんな情報よりも
翌月に堅く手にする2倍の現金が良いと思いませんか?

この投資法を実践する事で
毎月の生活をより豊かにする事が出来るのです。

是非無料で日本初の投資法を今すぐ手に入れてください。




公開終了まで